2014年12月31日水曜日

2014 to 2015

年内最後のエントリーです。

今年もライブサポートを中心に駆け抜けた一年となりました。
いつもは総評的に書いているのですが、今回は趣向を変えてざっくり1月から振り返ってみようかと思います。


【1月】
ゴスペラーズ坂ツアー2013〜2014「ハモ騒動」完走。
全43公演、最後まで賑やかに騒動しました。


【2月】
BABYMETAL in 台湾。
骨バンドの皆さんとバックアップ、夜市も楽しかった。

ゴスペラーズ黒沢薫 LIVE TOUR 2014 "LOVE LIFE"。
昨年に引き続き黒沢バンドに参加。オトナでちょっとお茶目なステージ!


【3月】
僕がアレンジで参加したゴスペラーズ「3月の翼」がスカパー!さんのソチ・パラリンピックのテーマ曲に。

BABYMETAL at 武道館2Days。
大箱、しかも彼女たちにとって初のセンターステージ。
皆で試行錯誤したのを思い出します。

この月はゴスの制作サポートでひたすらスタジオ通いしてたな〜。


【4月】
30代最後の数日間を与論島で過ごす。
あのエメラルドグリーンの海、忘れません。
猫の島、田代島にも行ったなぁ。


【5月】
中川翔子 TOKYO SHOKO☆LAND 〜RPG的 未知の記憶〜。
初めて中川さんとお仕事、初めての舞浜アンフィシアター。
スケジュールがタイトな中で8bitゲーム風アレンジの小曲を担当したりSE作ったり、瞬発力が試された現場でした。


【6月】
ゴスの制作サポートしたりPsalmへの提供曲「ABC」のリアレンジをしつつ、BABYMETAL「APOCRYPHA - I / II」。
ライブではなくイベントとの告知に様々な推測がされた模様でした。


【7月】
BABYMETAL WORLD TOUR、ヨーロッパ編。
フランス、ドイツ、イギリスでのワンマンおよびイギリスの大型フェス「Sonisphre」メインステージでの経験は以降に大きな影響を与えたのではないかと思います。

ロンドンから戻って直でリハスタジオ入りという、まさに間髪入れずの行程で2年ぶり参加のSOUL POWER SUMMIT。
ソウルどっぷりなグルーヴに満たされたビッグパーティーでした。
マーチンさん、ゴスペラーズ、S.O.S.を始めとしたソウルな面々も超豪華でしたね。
個人的には久しぶりに三浦大知くんと一緒にお仕事できたのが嬉しかったな。


【8月】
7月の終わりからはBABYMETAL WORLD TOURの北米編がスタート。
LAワンマンやカナダ・モントリオールフェスへの参加のほか、LADY GAGAさんのオープニングアクトでツアー帯同という、なかなかできない経験をさせてもらいました。
SUMMER SONICは今年も参加しましたが、去年とは明らかに違う何かを得ていたと思います。

ベビメタ北米編の合間を縫ってのゴス安岡氏のバースデーソロライブ「8x5=40」。
今年は安岡バンドのメンバーからそれぞれ曲をプレゼント&プレイというセットリストで、僕はヘヴィグルーヴな「Border line」をプレゼントしました。


【9月】
BABYMETAL WORLD TOURの締めくくりであった日本公演は幕張メッセで2Days。
11月の追加公演も発表されましたね。

堂珍嘉邦さんと初めてスタジオお仕事したのも9月だったかな。
独特の感性をお持ちの方で、またぜひご一緒したいと思いました。

ゴスペラーズ坂ツアー2014 "ゴスペラーズの「ハモれメロス」"。
11年ぶりとなるシアトリカルライブ、全28公演。
僕は本編に参加できませんでしたがリハーサル〜二日目までを陰ながらサポートさせてもらいました。
いやなんというかもう、面白かった!


【10月】
R&BシンガーN.A.O.さんのサウンドプロデュースで奔走した前半戦。
彼女の歌に対するガッツの強さがそのまま反映される形になったのではないかと思います。


【11月】
BABYMETAL WORLD TOURの追加公演、ニューヨークとロンドン。
どちらも会心のステージとなったと確信してます。
個人的にも非常に思い出深い旅となりました。


【12月】
ゴスペラーズ20週年の記念ツアーとなる "ゴスペラーズ坂ツアー2014〜2015「G20」"がいよいよスタート。
全66公演のロングツアー、たくさんの歌を持って全都道府県を巡ります。
僕もバンドメンバーになってから既に15年目、皆さんにたくさんの笑顔の花が咲くように気張ります。



細かな制作もの、まだ言えないものなどいろいろありますが、例年と比べても特に密度の濃い一年だったように感じます。
そういえば自分の喋りの下手さを矯正するためにツイキャスを始めたのも今年でした。
今年は40歳・初老の一年生になりましたし、来年はさらに頑張らないと!
もっと自身のリミッターの低さを改善していかねば、ですね。

余す所あと数時間となりましたが、本年も大変お世話になりました。
この場所を媒介に、知らなかった音楽への出会いのきっかけに少しでもなってもらえたならば幸いです。
頭で考えるのではなく心が感じるものが音楽だと思っています。
音楽に対して雑食って素晴らしいではないですか!

まずはゴスペラーズツアーを完走するのが目下の目標ですが、新しい出会いもあるように尽力しますので引き続きよろしくお願い致します。
それでは皆さま、良いお年をお迎えくださいませ!


宇佐美秀文