2016年2月24日水曜日

つぶやき

年明けから発信の場をTwitterからブログへ移して(戻して)います。

SNSのペース、しばらくこれでいいかもと感じています。
書くときには一応頭も使いますし…と言いながら適当な日記やツイート的なエントリーも多いですが ^^;
リアルタイムゆえの「やってる感(発信からの反応等々)」はTwitterのほうがありますが、言葉に対しての姿勢が書く方・見る方ともに軽くなりがちな人が多いかなぁというのもまた、Twitterの印象です。

そう、「読む」んじゃなくて「見てる」って感じ。
フォローさえしておけば放っておいてもタイムライン上に次々と並びますから、どうしても受動的になるのかな。
それに比べるとブログは読みにいく、という能動的な印象です。
どちらも一長一短で同じ言葉を発信する場でありつつ機能の仕方が違うというのもこれまで使ってきてよく分かりましたし、それぞれの良い使い方が出来るように頭を柔らかくしていきたいな〜と思います。